占い

占いについて

占いの種類

生年月日や名前から占うものや、カードを使って占うものなど、占いにはさまざまな種類があります。

生年月日

占い師によってどの方法を使うかは違い、本人の詳しい情報がほとんどない状態からでも占えるものから、出生時刻までもが必要になるものなど、種類によって必要とされる事前の情報も違います。

そして占いの種類を大雑把に分類すると、四柱推命や易などの東洋系占いと、西洋占星術やタロットなどの西洋系占いに分けることができます。

最も人気の占い方とは?

ポピュラーでもあり、人気の高い占いの一つとして四柱推命が挙げられます。
四柱推命

これは本人の生年月日や出生時刻を使って占う方法で、本人の気質や性格などの他に、一年単位といった長期的な目線での運気を占うことに適しています。

その特性から、転職の時期や相性の判断にも適しており、人生全体の運気を占うことも可能です。

さらによくネット上などで生年月日を入力して簡単に占うことができるページなどがありますが、こういったものもこの四柱推命を基本としています。

詳しい結果を得るためには莫大な知識と情報、そして占い師の経験や感覚などが必要となるため、無料で占いができるものは参考程度に留めておくことがおすすめですが、四柱推命を基本とした上で、他の占い方法を取り入れている占い師も多く、正に占いの王道とも言えます。

他にも人気なのが、タロット占いです。

タロット占いは専用のカードを用いて占いを行うもので、四柱推命と同じく良く当たるとの評判が良く見受けられる方法です。

ですが四柱推命と異なる点が、タロット占いは比較的短期間での出来事を見ることに適しているということです。

四柱推命が人生全体の運気までをも見ることができるのに対して、タロット占いは数ヶ月ほど先の未来までを見ることに適していると言われています。

さらに、カードを解釈する人の技量によっても占い結果が変わるため、誰でも簡単に始めることができますが、素人が気軽に手を出して活用するには少々難しいかもしれません。

その他には手軽さでいえば星占いが有名です。

中でも12星座の占いは多くの情報番組で毎日のように流れているため、何となく見てしまうという人も多いかもしれません。

星座というカテゴリーで大きく分けてしまうため、個人の詳しい性質や運気などはわかりませんが、何となくこういった傾向にあるということや、こういったことに注意する必要があるといったことを簡単にチェックすることができるため、普段占いに親しんでいない人にも人気の傾向にあります。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


占い師人気ランキング


おすすめ記事