依存

占いにハマりやすい人

占いにハマる人の心理

占いにハマる人は不安を感じやすく自分で物事を決断できない人が多いです。

精神的に弱い人は自分の決断で失敗することを恐れます。

不安

そのため占いに判断を委ねてしまうのです。

そして失敗しても自分のせいではなく、占いのせいだと言い聞かせて安心するのでしょう。

自分の意見や考えがない人も占いにハマりやすい傾向にあります。

占いの結果を1つのアドバイスとして受け止め最終的に自分で決断できればいいのですが、占いに依存してる人は自分で決めることができず何でも占いに頼ってしまいがちです。

最後には占いがなければ何も決められないという状態になってしまいます。

自分で何も考えず相手の意見を素直に受け入れるタイプの人は要注意です。

占い依存から脱出する方法

占い依存から脱出するにはまず自分が依存していることを認め、自覚するところから始まります。

自覚がない場合、家族や友人がいくら止めても聞き入れることができず、さらに依存してしまうことがあります。

まずは自分の今の状態を自覚し、悩みや不安を占い以外で解決するように心がけることが大切です。

家族や友人、専門機関やインターネットなど占いに頼らずに解決する方法はたくさんあります。

なるべく自分で考えて決断できるようにしていきましょう。

はじめは不安だと思いますが、自分の決断で物事が上手くいくようになると少しずつ自分に自信がつき、自然と占いから離れることができるはずです。

また占い以外の趣味を見つけるのも1つの方法です。

おすすめなのは体を動かすことです。

激しいスポーツやトレーニングをする必要はありません。

簡単な体操やヨガ、散歩などまずは気軽に始められる運動から挑戦してみましょう。

昼間に太陽の光を浴びると交感神経が刺激されてホルモンが活性化します。

部屋の中にこもっていると余計に不安になってしまうので積極的に外に出て体を動かしてみましょう。

運動が苦手な人はカラオケで大声を出したり、友人と話をしたり、声を出して発散すれば少し気分が晴れると思います。

カラオケ
他にも読書や手芸、料理など自分が夢中になれることを探してみましょう。

元気に過ごすには規則正しい生活を心がけ、心身ともにバランスを整えることも大切です。

十分な睡眠とバランスの良い食事、適度な運動をして毎日の生活を楽しみましょう。

人生は山あり谷ありです。

上手くいかないことや悩みや不安があるのは当たり前です。

占いの結果に左右されず自分の人生を正面から受け止め、自分で決断し、未来を切り開いていく勇気も必要です。

占いの結果通りに行動したからといって絶対に上手くいくとは限りません。

そのことを理解し、占いの結果を人生のアドバイス程度に受け止めれば占いに依存することなく楽しい人生が送れると思います。

占い依存だと感じている人は占いとの距離を適度に保ち、周りの環境を見つめ直すといいかもしれません。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


占い師人気ランキング


おすすめ記事